自然派コラム

幸せな鶏の有精卵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たんぽぽで扱っている有精卵は、白石の川村さんという無農薬農家さんが育てているニワトリの有精卵です。
川村さんの鶏さんが幸せだと思う理由が3つあります。

1.平飼い


川村さんの鶏たちは、とまり木や砂浴びができる広い鶏舎(お家)で、季節を感じながら伸び伸びと暮らしています。

2.最高の食事


川村さんの鶏たちは、川村さんが育てた無農薬の野菜、無農薬天日干しの玄米、無農薬の籾殻薫炭(炭)を中心に、全て非遺伝子組換え飼料のみを食べています。

3.雄鶏(オス)がいる


有精卵なので当然ですが、鶏舎ではオスも一緒に暮らしています。鶏はオスがいなくてもたまごを産みますが、それは未来に繋がる命のたまごではない気がします。川村さんのたまごは、本来の生態に近い環境で暮らしている鶏から産まれたたまごなのです。

そんな環境からできた生命力に溢れた有精卵は、黄身の色がキレイなレモン色で臭みがなく、味もサラッとしていています。目玉焼きやゆで卵にする際は、半熟にするとほのかな甘味とコクを感じることができます。そしてなんといっても一押しは卵かけご飯。

この生命力あふれる有精卵は10個入りで550円!安い、、、安すぎますよ。

鶏さん1羽辺りにかかる面積コスト、餌は下手すると私より良いものを食べています。
しかも自然により近い環境で生きている鶏さんは、産卵率が季節によって大きく変化しますが、どんなにたまごを産まない時でも飼育費用は同じくかかります。
それを川村さんは、笑いながら「道楽じゃなきゃできないです~」と言っていました。

たんぽぽでは、そんな幸せな鶏の有精卵が毎週火曜日に入荷しています。入荷情報などの新着情報はLINEでお知らせしていますので、是非ご登録下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自然食品たんぽぽ

自然食品たんぽぽ

投稿者の記事一覧

無農薬の野菜や無添加食品、オーガニックアイテムなど、約2000アイテムを取り扱っている小さな自然食品店で、このサイトの管理者です。

自然食品たんぽぽ
〒981-3213
仙台市泉区南中山2-2-5
022-347-3345

関連記事

  1. 新米の季節が近づいてきました!
  2. 安いたまごは何故安いのか?
  3. 年末年始の常備品―玄米酵素―
  4. 使えばわかる!オススメの馬油
  5. 自分の病気は自分が作る
  6. 梅仕事
  7. 甘酒で猛暑をのりきる!
  8. 畑仕事を始めました

おすすめ記事

スポーツドリンクって熱中症対策になるの?

まだ6月なのに暑い日が続いていますね。子どもが遊んだりスポーツした後の水分補給にスポーツドリンク…続きを読む

その症状は貧血??

貧血は、血液の中の酸素を運ぶ役目の赤血球の減少やヘモグロビンのタンパク質が正常に機能しないために…続きを読む

不調が続く…そんな時は(わたしの場合)

梅雨はいつまで続くのか…雨が降っていても気温が高かったり、晴れていても気温が低かった…続きを読む

PAGE TOP