自然派コラム

ナチュラル馬油のこだわりと誇り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年もたんぽぽをご利用いただき誠にありがとうございました。お客様に支えていただくことで、こうしてたんぽぽが続いていることに感謝しております。私たちが選んだ商品が、少しでも皆様の役に立つよう、来年もまた厳選した本物を届けていこうと思っています。

先週は、厳選した中でもひときわ自信を持ってお勧めしているナチュラル馬油を、日本創健の本村さんに店頭で説明販売をしてもらいました。たんぽぽでナチュラル馬油を扱うようになってから既に10年以上になりますが、今回も目からウロコのお話をたくさん聞くことができました。今回はそんなお話の一部をご紹介したいと思います。

その前に。今回気づいたのですが、本村さんは肌がとってもきれいなんです。パッと見は年相応の落ち着いた趣なのですが、その肌のツヤツヤぶりに驚きました。この乾燥する冬の時期に、手もササクレひとつなくツルツルでした。そんな本村さん、ナチュラル馬油は唯一無二の至高の馬油だと誇りをもって体現しているとのこと。彼の肌ツヤには確かな説得力がありました。

ナチュラル馬油が、馬のたてがみ部分だけの油ということは知っていましたが、馬の飼育法にも徹底したこだわりがあり、「完全放牧」「飼料は牧草のみで穀物は与えていない」「抗生物質やホルモン剤などの投薬もしていない」まさに野生のようなお馬さんのたてがみ部分の油のみを使用しているのだそうです。

ナチュラル馬油は、オメガ3、6、9がバランス良く配合されていますが、そんな必須脂肪酸の中でも、αリノレン酸の含有率はダントツで世界一。その証拠がキレイな黄色の馬油なんです。一般の馬油はこのαリノレン酸の含有率が0.1%以下だそうですが、ナチュラル馬油は20%以上。そして、動物油でこれを実現しているのはナチュラル馬油だけ。もともと食用として開発してきたナチュラル馬油は、口に入れても安心なのも納得ですね。因みに本村さんはナチュラル馬油を飲んでいるそうです(笑)

そんなナチュラル馬油はまさに万能薬。筋肉痛や神経痛も、患部を優しくマッサージするように馬油を塗り、10分以上置いてからお風呂に入ると痛みも取れてしまうのだとか。それは人の細胞が欲している必須脂肪酸の癒やしを与えてくれているからなのでしょう。また、最近たんぽぽで扱っている生ビタミンC(美容液)ですが、先にナチュラル馬油薄く塗った後にビタミンC美容液をつければ、2倍以上の効果が期待できるのだそうです。ナチュラル馬油は人の皮下に馴染んで停滞する特性があるため、馬油の後につけた成分も長く皮下に留めるからだそうです。化粧水や美容液をつけた後に馬油を塗っている方もいるかもしれませんが、馬油は一番初めにつけると、化粧水や美容液による潤いや効果もより大きくしてくれるのですね。

まだまだ書ききれないほどの驚きを聞かせてもらいましたが、今回はこの辺で。 来年も4月位にたんぽぽに来てくれるかもしれないので、気になる方は是非次回は直接お話を聞きにきてください!

山田 朋

【店長からの挨拶】

日本創建の馬油の良さを改めて知る事が出来ました!他の馬油との違いを、これからもお客様に分かりやすく伝えていければと思います。今年一年、仕事に追われ嫌になってる時期も何度かありましたが…お客様の笑顔に励まされ頑張れました。心から、たんぽぽをご愛用して下さったお客様に感謝し、また来年も頑張って行きたいと思いますので末長くたんぽぽを宜しくお願い致します。

紺野 理恵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自然食品たんぽぽ

自然食品たんぽぽ

投稿者の記事一覧

無農薬の野菜や無添加食品、オーガニックアイテムなど、約2000アイテムを取り扱っている小さな自然食品店で、このサイトの管理者です。

自然食品たんぽぽ
〒981-3213
仙台市泉区南中山2-2-5
022-347-3345

関連記事

  1. おいしい野菜食べませんか?
  2. 万能ミネラル食品(VOR鉄) 万能ミネラル食品(VOR鉄)
  3. ナチュラル&オーガニックは生き方そのもの♪
  4. 脱電子レンジとは
  5. 魔法のようなペンダントとコンセント
  6. すぐに免疫力が上がる酵母食品
  7. ルイボスティーの効能
  8. 洗濯革命!

おすすめ記事

虫除けもオーガニック

まだ6月になったばかりなのに、、、すでに虫刺されの被害が続出しています!ちょっと…続きを読む

至高の逸品☆お得なセット!7月限定!

イタリアオーガニック農業のパイオニア。ジーノ・ジロロモーニが人生をかけて作り上げた至高の…続きを読む

日本の代表的調味料といえば味噌❗️

日本の代表的調味料でありながら、底知れない効果を持つ発酵食品の代表といえば味噌❗️非加熱、長期熟…続きを読む

PAGE TOP